タグ「タオバオ」が付けられているもの

タオバオとは。

1.流通額で世界トップクラスを走る中国ECサイト

2.中国でのシェア80%以上。独走状態。

3.2003年アリババグループによって設立

4.出品手数料が無料

5.ユーザーは1.8億人、アクティブユーザーは1億人(2010年4月現在)

6.日本人でもタオバオ登録は簡単。支付宝は難しい。出品となると尚難しい。

7.今後日本のyahooとタオバオが業務提携計画が進行中(2010年4月現在)

以下随時追加編集してまいります。




人気ブログランキングへ グッズエイトTOPページへ

だましのテクニック?中国でも横行する騙しや詐欺(サーチナ)

 

こんな記事を今日読みました。人をあまり信用しないお国柄なので、特に驚くことのない記事です。しかし私は出品者を信用したばかりに痛い目を見たことがあります。知ってても実際に対応できないことって結構あるんですね。

 

2個購入したのに、1個しか届かず、「後日送るよ」と言って結局送ってもらえず、タオバオにクレームを申し立てたら一転して「ちゃんと2個送った」と言われる始末。これはタオバオスタッフが介入してくれて1個分のお金が戻ってきましたが、信用していた出品者だっただけにショックが大きかったです。

 

また香港で買ったという高級ブランドのバッグが実は偽物だったこともありました。これは出品者が「本物」であると本当に信じて止まなかったようで、こちらが諦める羽目になりました。本物であることを証明するのは意外と簡単です。しかし偽物であることを証明することの難しさをこの時知ったのでした。以降は「出品者が偽物であると認識している言葉」を引き出すことでこの類いの難を乗り越えております。中国人は出来栄えが良かったら本物と同等の価値があると思っている傾向が少しあるので、その裏を突けば「偽物を売っている」という認識を引き出せます。ちょっとしたテクニックが必要ですが...。

 

尚、こういったトラブルを経験して思ったのですが、タオバオスタッフの消費者保護意識の高さです。どんなクレームにも対応してくれます。日本では当たり前のことですが、中国はまだまだサービス精神のなんたるかを知りません。そんな環境にあってタオバオスタッフの存在は中国EC業界の展望が見えた気がしました。

 

人気ブログランキングへ グッズエイトTOPページへ

1